FC2ブログ

いちのせき自然写真館

                    ~栗駒山を望む、岩手の県南、一関より~

2019年1月の星見は・・・

2019年1月はブログもなかなか更新できず・・・
結局、アッという間に2月に!もう春の気配も何となく感じ始める頃となってしまった・・・

1月のスタートダッシュは初日の出も拝めて良かった!良かった!!今年もがんばるゾ!!!と思っていたものの
下旬に入ると子供が流行りのインフルエンザAになり、それを家族間でキャッチボールする事となり、1週間会社を休み、やっと最終週
復帰したものの、全体的に自宅に居ても会社に居ても、車の中でも体調が本調子じゃなくて、後半は星見活動レベルは低調だった

ただ、全く活動していなかった訳ではなく、星見以外にもやりたい事があったりして、合間を縫って実は星見もちょっとはしていた
あれこれ体一つじゃ難しいので、時間を短縮&体調不良中も少しだけ見たりと無理ない程度で活動した!

ホントは載せたい写真があったが、なぜかデータが入っているカードが見つからず・・・。
消去はしていないので、どのカードなのか探し当てたら、あらためてアップする・・・かも?

2019年1月19日
夜明け前の東天の星たち(対角魚眼にて)★載せたかったのは、これの標準レンズバージョン
20190119早朝の東天

今回は明け方の南東の空が見物で、木星・金星の接近や月とのコラボなども日々追いかけたかったが肝心な後半は体調不良
などで無理だった日も・・・

あらためて「健康が一番」と思い知らされた2019年スタート月だった!
何をするにも健康=元気じゃなきゃ何もできないし、したくてもできない・・・
山登り以外は動かない性分なので、これを機会に今年は少しでも元気を取り戻せるよう「無理無い程度から歩こう」かと思う!
実行できるかどうかは、まだ体調が戻っていないので、どうなるか微妙なところだが、元気で星見と山登り!したい!!!




スポンサーサイト

部分日食 2019.1.6

2019年1月6日

久々の日食が幸運にも日曜に!
しかし朝から雪の舞う天気・・・
気仙沼へ遠征しようと自宅を出てすぐ、雪の舞う中、かけ始めている太陽が見え始めた!!!
20190106部分日食と雪
(雪の舞う中の日食は初めてで、これもまた面白い写真になったと思う!)

遠征を取りやめ、自宅に戻り、見える範囲で楽しむ事にした!
そして、最大食の前後にはほぼ雲も無い状態で日食を見る事ができた!
20190106部分日食1010

今年は12月26日にも部分日食が見られる!
気持ち的には北海道での金環日食、そして北陸~関東で見られる皆既日食が楽しみだが、しばらく先の話・・・


にほんブログ村

久々のウィルタネン彗星

2018年12月31日

久々にウィルタネン彗星を見ようとしたが、あのカルフォルニア星雲やすばると接近した日以来で、位置を把握せずに探したが
無理だった・・・
再度、シミュレーションソフトで位置確認し、薄雲の中を探すも、肉眼や双眼鏡で自信を持っての確認はできず・・・
写真を撮ってやっと確認できた!薄雲襲来で1枚ものに・・・
20181231ウィルタネン彗星



にほんブログ村

初日の出!~2019年のカメラ撮り始め~

2019年1月1日

新年が始まった!
2018年12月はブログの更新もままならなかったので、今年はコツコツとアップして行けたら・・・

今年のカメラ撮り始めは朝焼けと南の空の月など
20190101朝焼けの中の月と金星と木星

狙っていたのは地平線直上の水星!何とか双眼鏡で位置を確認できて写真も撮れた
20190101朝焼けの中の水星

オマケで南の空の月
20190101早朝の月

そして今年も初日の出を見る事ができた!
20190101初日の出・全景
20190101初日の出0
20190101初日の出1
20190101初日の出2

今年は雲があったが栗駒山も何とか確認できた!
20190101雲のかかる栗駒山2


今年はどんな年になるのだろうか?
山登りや星見を楽しんでいきたい!まずは晴れれば1月のしぶんぎ座流星群、月食を見たいところ!!




にほんブログ村

にほんブログ村

ウィルタネン彗星、おうし座・ペルセウス座での共演!!

12月18日

晴れ間があったので「今夜のウィルタネンは、どの辺かな?」と調べてみると、すばるやカルフォルニア星雲のそば!!
これを逃す手はない!!!
と思って改造カメラを稼働!日頃のメンテが良くなかったのでセンサーのゴミがちょっと目立ってしまったので補正!補正!!
でも、消しきれず・・・
まぁ、良い記録の画にはなったかな・・・
20181218ウィルタネン彗星とスバルとカルフォルニア星雲2



にほんブログ村
次のページ

FC2Ad