いちのせき自然写真館

                    ~栗駒山を望む、岩手の県南、一関より~

南天の低空に見えたω星団~岩手県一関市より~

2月16日
南天の低空に見えている(はず※)のケンタウルス座のω星団を、やっと撮る事ができた!
※ステラナビゲーターで見えているのは、わかっていたものの光害や雲などの影響で肉眼では確認できず・・・
20180216初撮影かも?ω星団
ステナビで見ると南中高度は約3.7°と言う事なので、思ったより写真では写るようだ!
残念なのがω星団よる北側にあるケンタウルス座Aも写そうと思えば撮れたので焦点距離を考慮すれば良かった・・・
★北緯38.54°東経141°12′にて


にほんブログ村
スポンサーサイト

昇る夏の天の川(銀河中心部)~2月、冬の未明の空に~

2月16日
この日はスッキリ澄んだ冬のではなかったものの、久々に晴れが続きそうな夜だったの車中泊しながら撮影した
まだ雪が残り、氷点下の寒い冬の夜が続いているものの、未明の夜空は既に夏の星座が昇ってきている
20180216冬の季節に昇る夏の天の川
この日の前日ぐらいが接近中の火星とさそり座アンタレスの距離が一番近かったようだが、それでも赤さ比べはできている!
最接近時にアンタレスの側に来て欲しかったが・・

周辺減光が酷かったので、大幅トリミングしている・・・
フォトショップ、ステライメージでアレコレ画をいじってみたが、右下の光害はこれ以上手の打ちようが無かった・・・
※イマイチ、改造カメラのカラーバランスがわからない

岩手県一関市花泉町金沢
EOS5D MarkⅡ SEO-SP4+EF24-105mm(24mm→ここからトリミング約45mm換算)+スカイメモR
ISO1600/f6.3/WB太陽光/300秒×5枚加算平均コンポジット


にほんブログ村

古いミニボーグ45EDⅡによるオリオン大星雲付近~機材性能の限界を知る~

2月15日
久しぶりに引っ張り出した機材を使ってオリオン座の三ツ星や大星雲などを撮ってみた
20180215オリオン大星雲などminiBORG45ED2
中央の星像はシャープだが、中心を離れるにしたがって星が楕円に・・・

使用機材は2009年の日食の際に入手した古いミニボーグ45EDⅡ(3min×3枚加算平均コンポジット)
実は星の写真で使った事はほとんどない(記憶にないだけ?)が、ここまで周辺像が酷いとは・・・

でも、オリオン大星雲を中心にセットして撮影して、周囲を大胆にトリミングすれば使えるかも?



にほんブログ村

霧氷

2月14日
前夜、夜霧が発生していて、それが木々に付着して霧氷となって、朝は美しい世界が広がった!
20180214霧氷1
20180214霧氷2
残念ながら、出勤時間が迫っていたので、時間をかけて撮影する時間が無く、車を止めて短時間だけしか撮影できなかった・・・
こんな機会にまた巡り会えるとしたら、その日が休みの日であって欲しいなぁ・・・



にほんブログ村

晴れ間に見た星空

2月13日
寒さが続き、雪がチラつく一日だったが・・・、夜になると星空が広がり出した!
20180213木々を通して見る冬の大三角
しかしながら、この晴れ間はわずかな時間だった・・・
このブログをアップする時間には曇り空・・・、朝は晴れるだろうか?もし晴れたら細い月が日の出前に見えるはず!

13日の夕方にはISS?も西から東に向かって見えていたものの、狙っている日没後の西の空低く見えているはずの金星は・・・
毎日のように雲に阻まれて見れずにいる・・・


にほんブログ村
次のページ

FC2Ad