いちのせき自然写真館

                    ~栗駒山を望む、岩手の県南、一関より~

夏の星座の散光星雲

3月28日
空はスッキリしていなかったが、薄明開始前の1時間弱だけ写真を撮ってみた
夜空は夏の星座が昇っているので、天の川とその星座の散光星雲を撮影!

夏の天の川
20170328昇る天の川(滝沢)
さそり座付近の天の川※低空は赤が強く出てしまう傾向・・・、どうしたら解決できるのか?
20170328さそり座と天の川2
はくちょう座付近の天の川と散光星雲
20170328はくちょう座の散光星雲2



にほんブログ村
スポンサーサイト

唐桑半島 御崎岬の星空(夏の天の川) Vol.1

3月25日
前週の冬の星座を狙って訪れた宮城県は気仙沼の唐桑半島御崎岬に、今度は昇ってくる夏の天の川を狙って遠征した
現地に着いたのが1時半前頃で、既に天の川は昇り始めていた・・・
しかし、この日は若干の春霞があるものの前週と違って雲が出る事も無く、一晩中、星がキレイに見えていた!
時間を忘れて・・・とは言えないものの、「もう少しだけ」が何度も何度も・・・で、結局「ここまで来たら日の出まで見てから帰ろう」になってしまった・・・
なかなか時間が無いので、3時過ぎ頃の夏の天の川の写真を1枚だけ・・・
20170325御崎岬に昇る天の川2
そして、無加工のjpeg写真(RAWは時間がかかるので・・・)をタイムラプス動画化してみた
[広告] VPS

やはり無加工だと星がハッキリしない動画になってしまっているようだ・・・(春霞もあったので実際の見た目には近いかも)
ちなみに、時々ヘッドライトの赤いライトがカメラ手前にある松の枝などを赤く照らしてしまっているミスも・・・
そして、動画の後半に中央に昇ってくる明るい天体は細くなった「月」なのだが、対角魚眼レンズでISO6400、f3.5で撮ると日の出のように写った

前週の冬の星座で一番狙っていた写真も、上手く加工できずにいてVol.3がいつになるか・・・
更に25日の写真もほとんど手付かずなので、こちらもVol.2で他の写真もアップできれば・・・



にほんブログ村

栗駒山へ沈み行く夕方の水星

3月25日
雲もあって風も冷たい一日で、夕方も栗駒山山頂には雲があったが、18時半頃に水星を見に近くまで行ってみるとすぐに見つける事ができた!
20170325水星
ここで、またしてもカメラ設定の読みを誤り、最初は「薄明」の時間だったのでISO200で撮影していても問題無かったが・・・
ある程度、暗くなってくるとISO200ではキツくなってしまい、断念して18時50分頃からISO1600に設定を変えて再スタート!
栗駒山に水星が没するまでの約10分間、撮り続けた写真を比較明合成してみた!※撮影地(一関)で栗駒山に沈むのが19時ジャスト!
20170325水星没までの動き2

水星は4月1日に東方最大離角(太陽の東側で一番離れて、西の空に一番高く見える)を迎えるので、ますます高度が増すので見やすくなるはず!

※星を離れるが、今朝の寝台カシオペア、寝過ごしてしまい見れず・・・。ただし、回送を見れるのでは?とふと頭に浮かび、調べると
ツイッターで8時過ぎには盛岡駅を出発していた!時間を見ると9時15分!間に合うかと思い、一ノ関駅ではなく花泉駅に向かってみた!
花泉駅の前にある信号で信号待ちをしている時、南に向かって寝台カシオペアが通過して行ってしまった・・・
ラストになるかわからないが、来月こそ!明るい時間帯に通過する寝台カシオペアを撮影したい!
☆寝台カシオペア、北進時の一ノ関駅通過は午前5時20分前後、回送南進する時、花泉駅付近を通過したのが午前9時40分頃のようだ!


にほんブログ村

唐桑半島 御崎岬の星空 Vol.2

3月19日
前回に続き、気仙沼市にある唐桑半島、御崎岬に星の撮影に遠征した時の第2弾!

まずは前回載せた「オレンジロード」とは別に目的の一つだった日没後、間もない空に見えるはずの内合間近の金星!
本当は望遠鏡を使いたいところだったが、駐車場から撮影地まで移動する距離を考えると難しく、カメラレンズでの撮影としたが、それが功を奏して
すっかり頭になかった水星も一緒に写っていた!方角としては気仙沼の大島の上に見えていたようだ※トリミングあり
20170319御崎岬から大島の上に見えた水星と金星
そして200mmの望遠レンズで撮った写真を拡大してみると三日月のようになっている金星の姿がわかる
※旧式のカメラレンズでの撮影なので、トリミングすると、こんなレベルになってしまうが、本当はもっと細いはず・・・
20170319内合前の金星byEF200mm
次は東の空から昇ってきた春の星座、おとめ座のスピカと並ぶ木星、そして形が台形でわかりやすいカラス座
20170319波と木星とスピカ・カラス座

最後は前回載せている薄明後間もない空に見えた冬の星座のタイムラプス動画(いつも繋ぎ合わせているだけだが・・・)
実は19日の撮影で、いつも通り?失敗は多々あるものの、一番重大な?ミスは撮影時のf値の設定!!!
本来、F2.8のレンズなのでf3.5に絞って撮影すれば、もっとキレイに撮影できたかもしれないが、f5.6で撮影してしまっていた・・・
ここが悔やまれる部分・・・、次回のリベンジは次シーズンになるかもしれないが、撮影の際には注意したい・・・
[広告] VPS


実は3月24日~25日にかけて、同じ場所へ再び遠征した!前回は「冬の星座」が一番の狙いだったが、今回は「夏の天の川」!
この分も画像確認等でき次第、掲載予定!ただ19日の改造カメラで撮った写真はまだ見ていないので「Vol.3」があるかも?


にほんブログ村

唐桑半島 御崎岬の星空 Vol.1

3月19日
雲が気になる空模様の中、午後4時前に一関を出発!晴れていれば、初めて見る唐桑半島の星空だ!!
でも、前のブログにも記載はあるが、実は前日18日も天気予報を信じて同じ地を訪れたが着いて10分も経つと小雨が降り出す始末・・・
もちろん即時断念して帰路に着いた苦い思い出の翌日・・・、リベンジだ!!!
少しでも!雲の隙間からでも良いから唐桑半島で星を見たい!!そんな思いと空模様を気にしながら現地を目指した!
1時間半弱で目的地に到着し、唐桑半島は少し雲があったものの内陸部よりは少なかったので、日没前に歩いて撮影場所を探し歩いた!
そんな時に見えた通称「オレンジロード」と呼ばれている日没間近の太陽のオレンジ色の光が海に道を作っているように見える様子を撮影できた!
20170319御崎岬から見たオレンジロード
陽が沈み、薄明が進むと冬の大三角など少しずつ星空が見え始め、遠くには漁火も見える
20170319薄明の海辺から見た冬の大三角
薄明も終わり、空が暗くなると星空が広がった!真南は光害がないものの南西の明るい空は気仙沼方面で上空の雲も手伝って一段と明るく見える・・・
20170319唐桑半島の星空1

唐桑半島の星空、第一弾はここまで・・・(時間切れ)
Vol.2に続く(予定・・・)



にほんブログ村
次のページ

FC2Ad