いちのせき自然写真館

                    ~栗駒山を望む、岩手の県南、一関より~

水星食

7月25日
この日は水星食が夕方の空に見られる!
数日前から天気予報を見ているが、残念ながら一関は雲が多い予報・・・、遠征を当初から考えていた

実際、当日になり予報は当たり、一関は雲があって見える見込みが無く、晴れ予報の出ていた盛岡近辺へ高速で移動を開始した!
ところが、北に向かっても雲は取れる様子が見られず、西の方には雲間が見えていたので、急きょ北上から秋田県を目指して走る事にした!
日本海側は雲はあるものの、キレイな夕焼け空が広がっていた!
時間的に横手が限界で、西の低空まで見える場所に車を止め、急いで機材準備したが肝心な月が見えない・・・
探す事10分、どうやら雲の中に居たようで、雲の移動と日周運動により月が見えてきたので撮影した!
撮影開始時は既に月の裏に水星が隠されており、水星の出現を狙っていたが・・・、タイミング良く?雲がかかってしまい、出現は見れなかった・・・
その後、雲から出てきた月と水星、レグルスを捉える事ができたので、秋田までの遠征は良しとしよう!
と言いたいところだったが、撮影が終了・機材撤収も終えて帰路に着いたまでは良かったが、何と秋田道が工事のため通行止め・・・
岩手県の湯田まで国道を走る事に・・・、こんなトラブルも良い思い出になる・・・かな?
20170725水星食



にほんブログ村
スポンサーサイト

蛍の光跡と星空

7月19日
仕事帰り、自宅近くで空の様子を見ようと車を停めて、外に立った
星は見えているものの雲があって、星の撮影は無理そうだなぁと思っていたところに1匹の蛍が飛んで行くのを目にした
「まだ、ここの蛍はシーズンオフじゃなかったんだ!」と思い、何となく「見に行ったら?」と言われた気がして蛍を探しに行ってみた
前回行ってみたのは確か6月下旬ごろだったと思うが、その時は1匹とか2匹とか、そんなレベルで年々自宅周辺で見られる蛍が減っているなぁと言う
思いで見ていたが、今回行ってみると10匹までは居なかったが、それに近い蛍が飛んでいるのを確認できた!

木星を含む星と1匹の蛍の光跡
20170719蛍の光跡と星

一関市街地方面の光害がある西の星空と笹に集まる蛍の光跡1
20170719蛍の光跡と星2どうやらメスが居たようで、その周囲には2~3匹の蛍が集まっていた

一関市街地方面の光害がある西の星空と笹に集まる蛍の光跡2
20170719蛍の光跡と星3この蛍の撮影をしていたのが21時前後で、この頃から西から雲が厚くなってきて星が見えなくなった・・・

取りあえず、数は少ないものの例年通り蛍が生息していてくれて、ちょっとだけ安心した(この日は確認していないが子供の頃から居るのがゲンジボタル)



にほんブログ村

にほんブログ村

天の川銀河

7月15日
月の出の前にいくらか空の状態が改善したので、撮影した天の川!
20170715天の川少し雲はあったものの、思ったよりは写ってくれた!
EOS60D SEO-SP3C/IDAS・SEOHEUIB-Ⅱ-FF/EF24-105mmF4L(24mm・F6.3)/スカイメモR/ISO1600/90s×3枚(ダーク補正他)



にほんブログ村

昨夜の月

7月15日
いよいよ明日、梅雨前線が東北地方にやってくると言う事で多少、空の条件が悪かったものの21時頃から星を見ていた(撮っていた)
雨上がりにしては、空が少し霞んでいたが時間が経つと次第にスッキリとした星空に変わった!
ただ月の出が22時半過ぎで、空は少しずつ月明かりで星が見えにくくなったが、今夜も撮影の締めとして月を撮った
20170715月齢21・5
「月の呼び名シリーズ」をまたやろうとしたものの、調べてみると更待月と下弦の月の間数日分は特段、名前が無いようだ・・・
※全てに名前がある訳でな無いようで、この日の月をあえて言うなら「有明の月」「残月」「残んの月」あたりが該当しそうだ


にほんブログ村

蒸し暑い夜の星空は・・・

7月14日
梅雨空が復活する前の晴れ間、そして月の出までの1時間強、星空を撮ってみた
20170714夏の天の川2
さすがに毎日のように真夏日が続き、時々猛暑日にもなるため、日中の熱は夜も続いて蒸し暑く、こんな日は星空がある程度見えていても、
カメラのノイズが大きく影響して普段以上にイマイチの画になってしまう・・・
古いEOS60D(改)なので、ISO160ではノイズが驚くほどノッてしまい、失敗してしまった・・・
更には対角魚眼だったのでコンポジットも3枚が限界で、これ以上のコンポジットをすると四隅の星像が流れてしまうので、レンズのチョイスミス、
それによってコンポジットの恩恵が得られなかったもの失敗の一因だった・・・



にほんブログ村
次のページ

FC2Ad