いちのせき自然写真館

                    ~栗駒山を望む、岩手の県南、一関より~

久々の晴れ間に見た栗駒山全景

5月17日
久々に良く晴れた気持ちの良い一日!
前回のブログ掲載時は雲で山頂が見えなかった栗駒山も、スッキリと全景が見えていた!
20170517昼の栗駒山写真全体が少し青が強すぎる感じになっているが、実際も昼休みに見るとこんな感じだった

この晴れ間を生かして夜は星の撮影を目論んでいたが・・・



にほんブログ村
スポンサーサイト

新緑に染まる、栗駒山麓

5月16日
やっと天気がゆっくりと回復傾向になり、晴れ間が見え出した!昼休み、山頂は雲の中だったものの栗駒山の山麓は良く見えていて
その山麓は新緑のグリーンに染まっていた!
20170516栗駒山麓の新緑
20170516栗駒山麓の新緑2
快晴の空の下で撮りたいところだが、16日の夜には星も見え出し、17日未明には快晴に近い空になっている!
前線の端の雲がかかる中、17日に日付が変わる直前ぐらいに薄雲越しの星空撮影!デネブと北アメリカ星雲・ペリカン星雲付近
20170516薄雲越しの北アメリカ星雲

今日(17日)からは天気もいくらか回復するらしいので星空が見れるかも?



にほんブログ村

ただいま!栗駒山!そして、またよろしく!

4月30日
「4月中に一度は栗駒山へ!」と思い描いていたので、4月も最終日になってしまったが意を決して春霞に栗駒山へ向かった!
(ホントは当日のうちにアップするつもりだったが、疲れて寝てしまった・・・)

栗駒山へ向かう途中、自宅を出て間もないタイミングで栗駒山を見ると白っぽく霞んでいたが、まだ雲は少なく晴れていた!
20170430栗駒山へ向かう

この日はスタートからコケてしまった・・・
まずは県道42号は夜間閉鎖されているのは事前に確認済みだったので、自宅を7時半過ぎに出れば急ぐ必要なく行ける!はずだったのに、
出発が1時間遅れに・・・
次に萩荘も市野々を過ぎて、結構進んだ地点で「登山リュック」と「上着(防寒時用)」を忘れた事に気が付いた!上着は別の予備があったが、
リュックはどうしようもなく、急いで自宅に戻る事になり、更に時間をロスしてしまった・・・
バタバタしてしまったので、途中の山桜や水芭蕉などの草木を見る余裕もほとんど無かった・・・
いわかがみ平に10時15分頃到着し、準備をして10時半頃山頂を目指して出発!
まずは中央コース沿いに登って行った!
レストハウス脇からグシャグシャとした雪道が続くが、良く日が当たる場所は雪が無いところや、川のようになっているところも・・・
20170430栗駒山1
進行方向左には大地森などが見えていた
20170430栗駒山2
1300mほどの高さの中ほどにあるポイントから見た栗駒山
20170430栗駒山3
斜面には雪の亀裂?がところどころに見られたが、雪崩にはならないのか?※この日は「雪崩注意報」が出ていた・・・
20170430栗駒山4
山頂直下付近にも亀裂が見られる
20170430栗駒山5
雪のある時期しかできないショートカット!いよいよ雪の斜面を真っすぐに登り始める!※普段はジグザグの道
20170430栗駒山6
山頂到着!!
20170430栗駒山9k
山頂は日当たり良好で、いつもながら雪が無い・・・
20170430栗駒山9j
※12時頃到着したが、山頂には30~40人以上は登山者が居たのではないだろうか!!!
※スノボ、スキーなどを楽しむ人も多く居た
山頂から見えたお隣、焼石連峰の山々!
20170430栗駒山7
山頂からちょっと歩いてから撮った秣岳などの山々
20170430栗駒山8
岩手県側の登山口、須川高原温泉も見えたが雪がまだ多い!
20170430栗駒山9
須川分岐方面から見た山頂!普段歩けない崖の部分にも雪があって歩けるのは「今だけ」!
20170430栗駒山9a
山頂付近から見た焼石連峰や笊森コース方面
20170430栗駒山9b
13時15分頃に下山開始!グシャグシャの雪の上を滑るように降りる事ができて、めちゃくちゃ早い!
20170430栗駒山9c
帰りは雪のある季節しか歩けない東栗駒山との沢沿いの雪の上を出発点目指して下って行った!
20170430栗駒山9d
20170430栗駒山9e
20170430栗駒山9f
沢に雪解け水が流れている音が聞こえるポイント
20170430栗駒山9g
出発点、いわかがみ平はもうすぐ!
20170430栗駒山9h
最後に来た道を振り返り、栗駒山(左)と東栗駒山(右)を1枚に撮った
20170430栗駒山9i
駐車場について着替えたり、帰り支度をしている間に雲が広がり出してきた!
駐車場を下り始めて、山脈ハウス脇にある水芭蕉の群生は見事だ!※帰路時を急いでいたので、ワンショット写真のみ・・・
20170430栗駒山9l
雪の回廊!だいぶ融けてきているが、高いところは5~6mはあるのではないだろうか?
20170430栗駒山9m

こうして今シーズン初登頂を達成できた!
(今シーズン=年間通して登ると言う人も居ると思うが、自分の中では今年は行けてなかったが3月~11月がシーズンとなる)
少なくとも月1回、ミネザクラの咲く季節や紅葉シーズンは登る回数が増えるかもしれない(間違いなく・・・)
連休前半、29日&30日のハードなスケジュールはトラブルもありながら、何とか全てを達成できた!

29日は同級生の誘いもあって、7時半出発で西和賀町の錦秋湖まで石取り(鉱物)して、午後から盛岡の科学館に行ってプラネタリウムを見て
その後、盛岡駅前のアイーナに行って星の写真の展示を見てきた
そして、その日の夜は星見に向かい、仮眠を2~3時間ほどして、朝から栗駒山へ向かうと言う、タイトな行事だった・・・
疲れたが充実した休みだった
勤務先は土日以外、連休は関係無しに出勤なので天気が良くて良かった!


にほんブログ村


夕焼けの中の栗駒山と月齢1.9の月

4月28日
月に1度のプレミアムフライデー!と言っても結局は普段と変わらない退社時間になってしまった・・・
その帰り道、西に目を向けると夕焼け空をバックに栗駒山が見えており、月齢1.9の細い月も見えていた
一緒に見えていた雲も印象的な感じに見えていた
(昨日は月齢0.9だったが、肉眼・カメラとも姿を捉える事はできなかった・・・)
20170428細い月と夕焼けの栗駒山



にほんブログ村

昼と夕方の栗駒山

4月27日
昼休み、栗駒山がキレイに見えていたので、昼食前にちょっとだけ寄り道してカメラを向けた!
20170427昼の栗駒山
それにしても雪解けが随分進んでいるのが良く分かる!白い雪の部分に黒い地肌が見えている部分が多くなってきた!
そろそろ登りに行きたいところ・・・

朝から西の空は晴れている傾向は昼にかけても続いていて、栗駒山や焼石連峰などは良く見えていたが、上空から東に関しては雲があって
太陽の周りには日暈も・・・
20170427日暈

そして夕方、オレンジ色に染まる西の空をバックに栗駒山を撮影!
20170427夕方の栗駒山2
多分、この画のどこかに「月齢0.9の月」が写っているはずだが、空が明る過ぎて確認できず・・・


にほんブログ村
次のページ

FC2Ad