いちのせき自然写真館

                    ~栗駒山を望む、岩手の県南、一関より~

紅栗駒山(紅須川)~朝を迎える栗駒山~

少し古い写真・・・
お蔵入りしていたものの、どうしても今シーズンで一番良かった栗駒山の姿を・・・(全ては私感で・・・)

1月15日
確か、この日も手が痛む寒さだった・・・
星撮り帰り、何となく思い描く栗駒山(須川)の朝の姿を拝めそうな予感!
道路脇に車を止めてカメラをセットした

一部雲の後ろ側で見えないものの、まだビーナスラインも見えている
20180115ビーナスラインと栗駒山

山頂の東(手前側=一関市側)に位置していると思われる雲、富士山で言うつるし雲のような感じでしばらく居座っていた
20180115日の出寸前の栗駒山とつるし雲

少し時間が経つと山頂付近に朝陽が当たり始めた!
20180115山頂に朝陽が当たり始めた栗駒山

イメージしていた栗駒山(須川)!!このピンク色をした「紅栗駒山(紅須川)」を見たいと思っていた!!
20180115紅栗駒山(須川)

この後は更に朝陽に染まり、オレンジ色に近い色へ変化して行き・・・、最後には普段の雪を冠した栗駒山へ戻っていった
20180115朝陽を浴びる栗駒山1

日本一の富士山のような高い山ではないものの(標高で言うと富士山の40%強)、四季折々の姿を見せてくれる栗駒山
新緑の頃の山麓の辺りに薄紫色のような何とも言えない色彩を見せてくれる時期の栗駒山もいいが、やはり紅富士のように
ピンク~紅色に染まる厳冬期の栗駒山が自分の中では一番いい!

条件さえ揃えば、栗駒山~焼石連峰にかけてモルゲンロートも見る事ができるかもしれない!と思っているので、いつかは
挑戦してみたい!!


にほんブログ村

スポンサーサイト

月光に照らされた栗駒山

2月1日
前日に皆既月食が終わったばかりで、まだ丸く明るい月が東天高く見えていた帰り道
西に目を向けると月光に照らされて栗駒山が見えていた!
20180201月光下の栗駒山
あいにく空には薄い雲があったようで、クリアに見えなかったものの、ある程度肉眼でピント出しができるぐらいに明るく見えていた

ちょっと見えにくいと思うが、栗駒山(東栗駒山か?)に沈む星
20180201栗駒山と沈む星
山際に沈む星が見えると言う事は、そこそこ良い空だったかも?


にほんブログ村

雲をバックにクッキリと浮かび上がる栗駒山

1月22日
この日は南岸低気圧により、首都東京など関東圏でもかなりの積雪となり、ニュースなどはかなりの時間を割いて報道していた
そんな22日、一関はまだ曇り空で、雲もまだ低くなかったので、その雲をバックにクッキリと栗駒山が浮かび上がって見えた!
20180122栗駒山1
20180122栗駒山2


にほんブログ村

磐井川の白鳥と栗駒山

1月20日
大寒の朝は指先が痛む朝になったが、午前中は陽射したっぷり!温もりが気持ち良かった!
栗駒山や焼石連峰もキレイに見えていたので、一関市内を流れる磐井川に行ってみると白鳥がまだ羽を休めていた!
20180120磐井川の白鳥と栗駒山2
20180120磐井川の白鳥と栗駒山3
午前11時半前には全ての白鳥が餌場へ飛び立って行った
※ブログでいつも写真を拝見させてもらっている方の写真サイズを参考にさせて頂き、ひと回り大きくしてみたが、如何だろうか?(横サイズ850ピクセル→1200ピクセル)
★コメント頂いたので、今までの横サイズ850ピクセルにした写真に差し替え 1月20日 22時10分 完了


にほんブログ村

にほんブログ村

今年最後の栗駒山!

12月31日
今日の栗駒山!

朝はこんな薄曇りで陽の光も弱々しく・・・
20171231朝の栗駒山
日本海側から雲が奥羽山脈を越えて来ようとしている

でも昼前には陽射しも届いて、雲をバックに、白い雪を冠したキレイで美しい栗駒山が見れた!
20171231午前の栗駒山

焼石連峰もキレイに見えていた
20171231昼の焼石連峰

来年は初春~夏、秋~初冬まで天候に恵まれ、もっともっと栗駒山に登頂したい!そして素晴らしい星空に出会いたい!!


にほんブログ村
次のページ

FC2Ad