いちのせき自然写真館

                    ~栗駒山を望む、岩手の県南、一関より~

今度こそ!?ダイヤモンド室根(山)!

なかなかブログ更新できずに日々が過ぎて7月も下旬に・・・
で、数日ぶりのブログ更新!

7月6日(少し前になるが・・・)
失敗続きだった「ダイヤモンド室根(山)」の写真・・・
シュミレーションだと、いつも行く撮影地では7月5日前後が山頂付近に太陽が見えそうだと言う事は以前のブログにも載せていたが、晴れて、尚且つ早起き
できた6日現地に撮影へ向かった!

山頂には雲があったものの大きな影響は無く、この日も地上には霧(朝靄)が雲海のように広がっている様子が見れた

準備をしているうちに、そろそろ日の出の時間!
すると想定よりは少し北側の斜面から朝陽(太陽)の上端が見え始めた!
20170706室根山の日の出

刻々と朝陽が姿を見せて遂に下端が山頂付近に到達した!ダイヤモンド室根(山)!?
20170706ダイヤモンド室根山1ダイヤモンド室根も良いが、朝靄が朝日にオレンジ色に染まる時間帯が幻想的!

そして下端は山頂を離れたが、ちょうど中央に位置したタイミングの1枚!
20170706ダイヤモンド室根山2

この日以降、継続撮影できずに終わった今シーズン・・・
結果的に7月6日は時期が少し早いようで、あと2~3日後の7月9日~10日頃が山頂の、ど真ん中に見えそうな感じがした
まとめ(備忘)として北に向けて移動する朝陽のダイヤモンド室根(山)は6月5日前後、最北の位置から南下してきた朝陽は7月の10日頃がチャンス!
それと「ダイヤモンド富士」を撮影されている方々のような輝く写真を撮るには、もう少し設定などを勉強する必要がある・・・

少し気が早いが次は日の入り、栗駒山の山頂に沈む太陽を狙いたいところ!(過去8月の撮影歴無し)
ステラナビゲーターで見る限り、8月29日の17時50分頃が良さそうだが天気と仕事(火曜)で見れるかどうか・・・
※西の栗駒山のダイヤモンド栗駒(山)を見れるのは春4月10日頃以来、約5か月ぶり!



にほんブログ村
スポンサーサイト

朝陽と夕陽

6月29日
この日は朝陽と夕陽、両方見る事ができた!

朝陽は自宅の窓からなので画はイマイチで、入れたくない人工物(電柱等)が写野に入り込んでしまった・・・
20170629朝陽

夕陽は沈むまで15分程度しかない時間に会社が終わったので、見通しの利く近場から撮影したが、見事な真っ赤な太陽が印象的だった!
20170629夕陽※写真では色を上手く表現できていないが、ホントにキレイな赤色だった!

今日30日、今の時点では青空も見えているものの、南西から雲が広がり始めていて、仕事も残業予定なので夕陽は見れないだろうなぁ・・・



にほんブログ村

夕焼け

6月26日
この日は時間ごとに様々な種類の雲が見えた空!夕方になり、その雲はキレイに夕陽に染まっていた!
20170626夕焼け1
20170626夕焼け3
ちょうどこの雲は前線の北側の雲?で、夜になっても取れず、星空は見られず・・・
※27日の朝はキレイな青空と栗駒山が見えていたが、昼前には曇天に・・・
なかなか梅雨の合間を狙って星空や登山などをしたいと思っても都合がつかなかったり、実際の空がイマイチだったりで、実現できずにいる・・・



にほんブログ村

続・ダイヤモンド室根山(朝陽の輝き)

6月17日
ちょっと寒くて起きると午前3時50分・・・
日付が変わる頃、空は曇っていて星が見えなかったから朝陽も見れないだろうと思っていたが、念のため外を見ると!!!快晴!!!
急いで準備して撮影地へ向かい日の出前、ギリギリに着いて撮影ができた!
タイトルは「ダイヤモンド室根山」を冠しているが実際は前のブログにあるように室根山の山頂から朝陽が昇る時期は過ぎているので単純に朝陽の写真に・・・

まずは西の空に見えていたビーナスの帯!
20170617ビーナスの帯

東の空は朝焼けでキレイな曙色!
20170617朝焼け※朝焼けの色は、こう言う言葉で表現するようだ!

そして遂に山腹から朝陽の頭が見えた!
20170617日の出1
刻々と朝陽は姿を見せて、高度を上げて行った!
20170617日の出2
20170617日の出3
20170617日の出4
20170617昇る朝陽朝のうちは快晴だったが、今日は雲の多い一日だった・・・
今夜は星見、明日は久々に栗駒山に行きたいところだが、天気は??※予報では晴れマーク!でも実際は雲が多い!



にほんブログ村

再び、ダイヤモンド室根山を狙う!

6月9日
天候等々様々な条件を満たし、前回の5月29日以来、実に10日ぶりにダイヤモンド室根山を狙えるチャンスが再び訪れた!
(天気が良い日も数日あったが、諸事情があって出掛けられない日だったり、起きれなかったりでチャンスを物にできなかった日も・・・)
午前3時45分頃、撮影地(一関市花泉町金沢付近)に到着すると空の雲がピンク色に染まっていた
20170609朝焼けと雲
対角魚眼にて朝焼けの空と水田に映る染まる雲
20170609日の出前の朝焼け2
次第に雲はオレンジ色に染まり、少しずつ日の出が近い事を知らせてくれる
20170609日の出前の朝焼け3
そして遂に室根山から朝陽の光が漏れた!朝靄もキレイに見えていた!
20170609ダイヤモンド室根山結局、写真の通り、日の出の位置は前回の北の反対側まで移動してしまっていた・・・
これが10日間の移動距離であり、日々の移動距離はイメージするより大きかった・・・
(栗駒山でも同じだったが、一関から見る室根山は山頂部分が栗駒山より広く見えるので数日は大丈夫だと想定していたが、さすがに10日経てば・・・)
以下は山頂に見える「ダイヤモンド」にはならなかったものの、せっかくなので時間を空けて複数枚撮ったものを並べて掲載・・・
20170609ダイヤモンド室根山2
20170609ダイヤモンド室根山3
20170609ダイヤモンド室根山4
20170609ダイヤモンド室根山5
20170609ダイヤモンド室根山7失敗に終わった「ダイヤモンド室根山」の写真撮影前半戦だったが、朝靄が朝陽に照らされる様子などを含め、自然の美しさを堪能できた
間もなく夏至を迎え、あと少し北へ移動する太陽!また山頂から昇る太陽=ダイヤモンド室根山を狙えるのは7月5日前後!
時期的に梅雨のど真ん中なので、難しいかもしれないが晴れたら挑戦したい!
※記録として、前半戦で山頂から昇る太陽を狙うには6月5日前後が良さそう!?



にほんブログ村

次のページ

FC2Ad