いちのせき自然写真館

                    ~栗駒山を望む、岩手の県南、一関より~

ハロ(日暈)と環天頂アーク

9月16日
この日は空にいろいろな虹色現象が見ら、賑やかだった!!

午前中、栗駒山より自宅に戻って間もなく、11時頃に空を見上げると見えていた大きなハロ(日暈)!
20170916ハロ

次に夕方15時50分頃、買い物に出掛けようと車に乗り込もうとした時、ふと空を見上げると「逆さ虹」!!
環天頂アークを見るのは実は初めて!!!不吉な事が起こる予兆と言う言われ方も一部でしているようだが、見れて嬉しかった!!!
滅多に見れないらしい!!?
20170916環天頂アーク

彩雲は時々見るし、環水平アークも何度か見た事があるが、これ(環天頂アーク)は無い・・・
ホント、先日のブロッケン現象と言い、レア現象を見る機会があって嬉しい秋の収穫が続いている!

※不吉な事・・・多分、昨日の場合は前線や台風の接近を予感させ、気を付けるように!と言う意味なのかもしれない


にほんブログ村
スポンサーサイト

雲の多かった栗駒山~初秋の栗駒山④~

9月3日
栗駒山に登った際、1400mから先は雲の中・・・、いわゆる「滝雲」が降り注いでいた
20170903迫る滝雲

そのため、昨日アップしている「天然の減光NDフィルターによる太陽黒点~初秋の栗駒山③~」のように、1400mが境目ぐらいで、雲の中に入ったり、
出て晴れたりの繰り返しが続いた(風もこの場所は強く、岩手・秋田側からの風に乗り、継続的に雲が流れてきていた)

朝陽が迫り、雲も明るくなっている部分も見えているが、手前を流れる雲により見えない時間も・・・
20170903標高1400m強風と流れる雲

この時間になるとヴィーナスベルト(ヴィーナスの帯)もキレイに見えていた!
20170903栗駒山で見たヴィーナスベルト

そして朝陽に照らされて染まる栗駒山麓の層雲(この日は雲海にならず・・・)
20170903栗駒山麓の層雲

まだ残雪が残っているエリアも(2カ所ほど見つけた)!
20170903栗駒残雪

雲が多かったので、景色はあまり見る事ができずに残念な部分もあったが、ブロッケン現象やノーフィルターで黒点を撮れたので良かったと思う!
風景が見れなかった代わりに撮る対象として草木や花が多かったので、このシリーズ最後は、その写真をアップ予定!


にほんブログ村

栗駒山でブロッケン現象を目撃!~初秋の栗駒山①~

9月3日
6月以来、約2ヶ月半ぶりに栗駒山へ!
栗駒山に行けなかった理由は仕事・体調等々いろいろあるが、やはりホームマウンテン?に戻ってくると癒される!

自宅を出て、いわかがみ平に着いたのが午前2時頃だったように記憶しているが、駐車場には先客が1台だけ!
星屋さんじゃないらしく車中泊しているようだった!
空は満天の星空で久しぶりの白く濃い天の川はまさにミルキーウェイ!!

と、序章をここまで書いておきながら今回は(数回に分けてアップ予定)栗駒山で人生初の現象に遭遇した事を、記載しておく事にする!

山頂での日の出を諦め、時々通過する雲(いわかがみ平が雲の中に入る時間帯が何度もあった)を避けながら天文薄明開始後まで星の撮影をしていた
後着のメンズ2人組に声を掛けられ聞くと星と日の出を山頂から狙う予定で登ると言う事で3時半頃には出発して行った
午前4時、機材撤去が終わり、2か月半ぶりの山登り開始!登る前から不安だった膝はサポーターをしていても少しずつ痛みを感じ始めた・・・

登っていると栗駒山の山頂には常に雲がかかっていて、山頂からは星や日の出、更には風景もダメそうだった・・・
強風の中、標高1400m付近で機材をセットし、日の出や風景、そして栗駒山の岩手・秋田県側から流れてくる滝雲の写真を撮っていた!
雲の境が境がちょうどココだった!
太陽ばかり気にしていたが、振り返ってみると、そこには光輪を配した影が写っていて「これがブロッケン現象か!!!!」とシャッターを切った!
20170903栗駒山ブロッケン現象

ネットで見ると珍しいと書いてあるサイトもあるが、比較的見やすい現象とも・・・
どちらにしても、自分的には初めての遭遇だったので、これを見れただけでも嬉しかった!

また星空編、草木・花編などアップする予定だが、山頂まで登りながら感じたのが、やはり今年の秋=紅葉は早くなりそうな予感!
夏の異常気象(天候不順)がどこまで影響するかわからないが、またキレイな紅葉を見たい!!!

※ももさん、お声を掛けて頂いていたものの「仕事」の予定だったので、お断りしていながら無理やり金曜残業をして仕事を終えて何とか土曜も
休めたので、申し訳なかったのですが、栗駒山に向かってしまいました・・・



にほんブログ村

夕焼けの空に浮かぶ赤い光の玉~正体不明?~

9月1日
ダイヤモンド栗駒を狙いに夕方の空を見ていたが、夕焼けになりそうになかったので、南東の空の月を撮影していた
そして撮影が終わって西の空を再び見ると、雲が赤く染まって夕焼けが見えていた!

栗駒山(山体が黒く見えているだけだが)と夕焼け雲
20170901夕焼け1

ここで、写真にも写っているが栗駒山の右側の上の方に夕焼け雲とは別の赤い光の玉のようなものが手前に見えていた!
これはバックの夕焼け雲より明るく光っていた!数秒毎に撮影していたので、少し時間が経ってからの写真がこれ!
20170901夕焼け2

ちょっとずつ移動しているので、雲の類いかと思うが、太陽柱(サンピラー)とも違うようだが・・・、似たような大気現象だろうか?
太陽は栗駒山の山頂より若干南側=写真で言うと左側に沈んでいるはずで、その光が上空にあった球状の雲を赤く染めた?
ちょっとトリミングしてみる
20170901夕焼けの中の球
結局、夕焼け雲と一緒で、太陽がどんどん地平線下に進んで行くと光が届かなくなり、見えなくなっていった
ネットでググってみたが、なかなか同類の書き込みは見つからず・・・
ごく一般的で特別な現状ではないのかな?それとも、太陽柱の変形版?わかる人、いるかなぁ?


にほんブログ村

夕空

8月22日
土砂降りの雨の後、空が明るくなり、何となく虹が見えそうな予感!
何とか仕事を終えて帰路に着き、近場で空を見ると虹は消えかけていたものの何とか見る事ができた!20170822虹

久々の夕空!赤~オレンジ色に染まる雲が無くなるまで、空の様子を楽しむ事ができた!
20170822土砂降り後の夕空5
20170822土砂降り後の夕空4
20170822土砂降り後の夕空3
20170822土砂降り後の夕空2
20170822土砂降り後の夕空1



にほんブログ村
次のページ

FC2Ad