いちのせき自然写真館

                    ~栗駒山を望む、岩手の県南、一関より~

霧氷

2月14日
前夜、夜霧が発生していて、それが木々に付着して霧氷となって、朝は美しい世界が広がった!
20180214霧氷1
20180214霧氷2
残念ながら、出勤時間が迫っていたので、時間をかけて撮影する時間が無く、車を止めて短時間だけしか撮影できなかった・・・
こんな機会にまた巡り会えるとしたら、その日が休みの日であって欲しいなぁ・・・



にほんブログ村
スポンサーサイト

昨日の虹色現象

2月10日
朝から天気下り坂のサイン、日暈や通称?ナミナミ雲などが見られた

朝の日暈(ハロ)
20180210日暈

こちらは昼頃の日暈や虹色現象、ナミナミ雲
20180210日暈と雲



にほんブログ村

仙台市天文台と日暈・幻日

1月28日
いつもなら盛岡市子ども科学館に向かうところだが、この日は1、2年ぶり?に仙台市天文台に行ってみた!
天文台について車を降りて、最初に目に入ったのが空の日暈!左右には幻日も見えていた!
20180128仙台市天文台と日暈・幻日
事前にネットで調べてから行けば良かったのだが・・・
仙台市天文台、展示室(巨大な惑星模型などが吊るされていたエリア)が改装中のため見れなかったのだ・・・
見る事ができるのは仙台市天文台の主砲、愛称「ひとみ(1.3m望遠鏡)」の一日に何回か開催されている公開と、プラネタリウム
小さいコーナーではあったが、星の写真展もやっていた
3月には完全休館して4月1日のリニューアルオープンを迎える予定のようだ!

★盛岡市子ども科学館にもメートル級とは言わないまでも、公開&研究等で使うような5~60センチ望遠鏡があれば・・・

夕方、天文台から出て空を見ると前日アルデバラン食を見せてくれた月が見えていた!
20180128月と雲


にほんブログ村

2017年最後は大気光学現象が目白押し!~日暈・ハロ・環天頂アークなど~

12月31日
このブログを記載しているのは、2017年も残り1時間を切った23時過ぎ・・・
今日は朝から大気光学現象が目白押し!今年最後の大晦日も空を楽しむ事ができた!

まずは朝陽と薄っすら日暈
20171231最後の朝陽

続いて昼過ぎの太陽と日暈
20171231昼の太陽とハロ

午後、幻日も出現!
20171231午後の幻日
その上空には環天頂アークも薄っすら見えた!
20171231環天頂アーク2

最後は夕刻の空にハッキリと見えていた幻日!
20171231夕陽と幻日

角度を変えて夕陽、幻日、そして栗駒山!画面ギリギリには環天頂アークも写っている!
20171231日の入り間近の空

キレイな夕陽と田園の雪!
20171231夕陽

こんなに多くの現象を見る事ができて大満足の大晦日となった!
来年も多くの現象に出会いたい!!


にほんブログ村

夕焼けと大気現象

12月23日
この日はキレイな夕焼け空が広がった

雲の関係か夕陽の上には短いサンピラー(太陽柱)のようなものが見えていた
20171223夕陽とサンピラー

夕陽が雲の中に消えていき、日没となると9月に見えた現象と同じかと思うが赤くて丸い太陽のようなものが見えていた!
20171223幻夕陽
これは何なのだろうか?太陽柱の特異タイプ?気になって調べるが、なかなかヒットしない・・・

そして、赤くて丸い太陽のような現象が消えると、次に現れた現象は薄っすらだが反薄明光線!
20171223薄明光線と影
ハッキリとしたものでは無く、肉眼では少ししかわからなかったが、写真を撮って気が付いた

時間が進み、夕焼けの明るさは弱まって、月が良く見えるようになってきた
20171223夕焼けと月

この時間の月(200mm×2エクステンダーで撮影し、トリミングあり)
20171223月



にほんブログ村
次のページ

FC2Ad