いちのせき自然写真館

                    ~栗駒山を望む、岩手の県南、一関より~

東天の3惑星

10月29日の薄明が始まった東の空、しし座に集まって輝く3惑星

20151029明け方前の3惑星集合
スポンサーサイト

10月26日 栗駒山 初冠雪!?(2015-2016シーズン)

10月26日、出勤途中に栗駒山を見ると、山頂は雲に覆われていて見えなかったが、山腹には雪が見えていた!
今シーズンの初冠雪!?かと思うが・・・
20151026栗駒山初雪a

昼になり、朝より晴れ間が広がり、雪をかぶった栗駒山全体が見えた
20151026栗駒山初雪2b

このぐらいであれば、カノープスチャレンジへ大きな影響は無いが、これ以上に積雪が増えれば通行止めも出てくるだろうし、
凍結に備えて、タイヤ交換は間違い無くしておく必要が出てくる
確実に晩秋から初冬に季節は変わりつつある事が感じられる・・・。

今日のオマケ写真
夜にかけてナミナミ雲と月のコラボ(夜半過ぎは雲が取れつつあり月も良く見えていた)
20151026ナミナミ雲c

カノープス 北限チャレンジ2015(第2回) ~10月17日~

連夜のいわかがみ平!
前日16日に続き、17日も足を運んでみた!

すると今夜も2組ほど同業の方がいらっしゃった。
一人は声を掛けてくれて、昨夜の古川の○さん!どうやら3夜連続だとか・・・
(この日撮影されていたM31、アストロアーツに写真発見!)

この日は完全に栗駒山山頂狙いで、いわかがみ平に来たので、まず気になったのが南の空の雲の様子!
20151017_いわかがみ平より南の空
(写真は複数コマのコンポジット)

前日同様に、南の空の上空には雲~モヤがかかっているのが確認できる・・・
山頂に登るか非常に悩んだ末、貴重な機会なので山頂へ向かう事に!
この日のカノープス南中時間は4時21分、薄明が4時19分、登り始めが2時半過ぎ。
何とか4時ちょうどに山頂へ到着!風は吹いてはいたが、思ったよりは冷え込んではいない

山頂についてすぐで呼吸が乱れている中、南の空を見ると、いわかがみ平で見た時より雲が減っているように見えた!

奇跡を信じてカメラを向け、シャッターを切り始める
20151017_栗駒山山頂よりカノープス南中時0421up1a
(栗駒山の山頂から見たカノープス南中時刻の南の空)・ブログ掲載画像サイズ変更


20151017_栗駒山山頂よりカノープス連続a
(軌跡をつないでみる=日周運動)


結論から言えば、この日も残念ながらカノープスの姿は確認できなかった・・・
あの低空の雲~モヤが無ければ・・・
薄明が進み、星々が空の色に消えていった・・・
(東の空の金星は影ができる程明るく、木星・火星・水星もキレイに見えていた)
また天候に恵まれたらチャレンジしたい!

以下はオマケ画像
(山頂からの朝焼け)
20151017_栗駒山山頂からの朝焼け

(日の出前の焼石方面の山々)
20151017_栗駒山山頂から見た焼石連峰

(10月17日のご来光)
20151017_栗駒山山頂から見たご来光

(朝日に染まる空と鳥海山)
20151017_栗駒山山頂から見た鳥海山

(鳥海山と大地に写る巨大な栗駒山の影)
20151017_影を落とす栗駒山と鳥海山

カノープス 北限チャレンジ2015(第1回) ~10月16日~

今年もスタートした(?)「カノープスの北限記録への挑戦」だが、当初想定していたより
後ろにズレ込んでしまった・・・。理由は単純で天気が「×」・・・。
しかもこの日は木曜で、普通に仕事があり、山頂でのチャレンジは時間的制約で困難なため
いわかがみ平から南方の空を見ると・・・(これはあるいみ北限チャレンジとは言えない・・・?)
10月16日いわかがみ平より南の空
例の如く、仙台市の明るい街明かりに照らされて輝く低空の雲(モヤ?)が発生・・・
いつも、この雲に邪魔をされていて、この日もカノープスは見えず・・・

この日は、同業の方がお二人、先客でいらっしゃり、声を掛けてもらった、
若柳の〇さんと、古川の〇さん!お会いした事があるかもしれないが、実際話したのは初?

お二人は1時半頃、いわかがみ平を後にしたが、自分は2時過ぎまで星三昧!
2015年10月16日M42(いわかがみ平)

2015年10月16日M31(いわかがみ平)

この日は、おもしろい写真も撮れた!
おおぐま座のM81とM82付近を撮影中、散在流星が撮影範囲付近を流れ、後から画像を
確認すると、流星と流星痕が写っていた!※流星出現時間 1時15分頃
M81-82
※流星痕は薄いので写真では見えにくいかも・・・



にほんブログ村


10月14日 オリオン大星雲(秋冬の星雲・銀河)

秋晴れが続く10月中旬。
10月14日未明もキレイに晴れ渡り、星もクリアに見えていたので、少々夜更かしして
秋冬の星雲・銀河の撮影会(自宅前にて)

どの写真も周辺減光が目立つが・・・

<オリオン大星雲~馬頭星雲付近>
オリオン大星雲付近
※横向きになっている・・・

<アンドロメダ銀河>
アンドロメダ銀河

<昴・プレアデス星団>
昴・プレアデス星団

この日以降も好天が続き、何日かはいわかがみ平や栗駒山山頂で撮影もしたので、それは
後日、写真の準備ができ次第・・・
次のページ

FC2Ad