いちのせき自然写真館

                    ~栗駒山を望む、岩手の県南、一関より~

火星最接近、数時間前の空は・・・

5月31日、火星最接近当日を迎えた!
調べると午前7時前ぐらいが最接近らしいが、日本では午前3時過ぎには火星は地平線下へ・・・

そこで曇り予想を覆して好天だった30日、20時頃も星が見えていたので仕事から戻り21時頃から固定撮影開始!
20160530火星とさそり座

ホントは接近して表面の模様が見やすくなっているので望遠鏡を準備してみたいところだったが、時間の経過とともに
雲量が増えてきて、設置している間に完全な曇り空になりそうだったので断念・・・

雲間から顔を覗かせる火星は、まばゆいばかりの強いオレンジ色の光を見せていた

固定撮影した写真を動画化
(ただし、大半の時間は雲に覆われてしまった・・・)



にほんブログ村
スポンサーサイト

1か月ぶりの栗駒山

5月28日
今年2回目の栗駒山登山

空の条件さえ良ければ、早めにいわかがみ平に行って星見後に登る予定だったが、雲があったので仮眠後に
自宅を出発していわかがみ平には2時半頃到着した

途中、月夜のブナを手持ちにて撮影・・・(さすがに手持ちはシンドイ)
20160528月夜のブナ

いわかがみ平に着いくと誰も居なくて、貸し切り!!!
駐車場の雪はほとんど融けて無くなっていた
空は、少し雲がある状態は変わっていなかったが、登山準備中に数枚固定撮影
20160528いわかがみにて1

20160528いわかがみにて2

20160528いわかがみにて3

準備をしている中、登山者が一人来たので、挨拶&情報交換したが、五葉山は光害があまりなくて良い空だったとか!

薄明開始から約1時間後の3時10頃、登山開始!
中央コースの中間点付近、東栗駒山の方は真っ赤な朝焼け!鮮やかな空の変化を堪能できた!!!
20160528東栗駒山と朝焼け

20160528東栗駒山と朝焼け2

もう少し登って行くと、やっとミネザクラが見られた!
例年より咲く時期が早い!!ほとんど花が散っている木が多かった

朝日を浴びてピンク色に染まったミネザクラ
20160528朝日を浴びるミネザクラ

そして日の出の時刻を迎え、あたりがオレンジ色に染まっていった
20160528朝日に染まる山並み

空には幻日も長い時間見えていた
20160528幻日

登山道の残雪も大半は無くなり、山頂まで数百メートルの部分、中央コースと東栗駒山コースの分岐点付近にあるのみ
20160528残雪

山頂に着いた時も少し雲は残っていたが、周りの山々を見渡すには問題なかった
20160528山頂より1

まずは、お隣の焼石岳とミネザクラ
20160528山頂より2

そして前回良く見えなかった鳥海山
20160528山頂より3

更には月山&朝日連峰(朝日連峰は自信無し)
20160528山頂より5

焼石岳の向こうには岩手山山頂が少しだけ見えている
20160528山頂より4

最後はやっぱり?出羽富士、鳥海山と秣岳付近
20160528山頂より7

キレイは空と山々を見ながら山頂を後にした
20160528山頂より6



にほんブログ村

午後2時過ぎの新幹線通過

代休の今日は何となく車で走りながら、何となく写真を撮ってみたりした

ふと、新幹線を撮ってみようかと思い、時刻表を眺めると午後2時過ぎに一ノ関駅付近を通過しそうな
新幹線があったので、以前も撮影した事がある撮影ポイントへ行ってみた

20160526新幹線2
当初、予定していた新幹線とは違い、下りで一ノ関駅に停車するため、撮影ポイントをゆっくりと通過して行った

この下りの新幹線通過後、間もなくして予定していた上りの新幹線が高速で一ノ関駅を通過し、目の前を通り過ぎて行った
20160526新幹線3

20160526新幹線4

その新幹線から少し離れた位置を東北本線の上りの貨物列車が同時に通過して並走を見れた
20160526金太郎

このすぐ後、下りの新幹線が通過したが、撮影ポイントから車に戻り足だったので、撮影できず残念・・・
でも、平日の午後2時過ぎは多くの新幹線や列車が見れるので良い時間帯だ!


にほんブログ村

大船渡線下り始発を見送る

今朝、珍しく?早めに起きたので大船渡線下り、始発列車通過を見送りに行って来た
新緑シーズンで、線路沿いには藤の花が咲いている160523大船渡線

藤の花

どこを見ても今年は例年以上に藤の花が際立ってキレイに咲いている
(そう感じているのは自分だけ・・・?)
160522藤1

160522藤2

160522藤3



にほんブログ村
次のページ

FC2Ad