いちのせき自然写真館

                    ~栗駒山を望む、岩手の県南、一関より~

小雪舞う星空

1月30日
スッキリしない天気で昼過ぎまでは雨、夕方頃からは小雪が時折降る一日・・・

夕方、雪が降り出していると聞いていたので、仕事上がりに外に出てみると、一時的に雲間から南西の空高くに眩い光で輝く金星と少し離れて低い位置に
月が薄雲越しに見えていた!
時間的余裕(会社行事の時間が迫っていた)が無く、電線など無い場所を見つけて、車を止めてデジイチを手持ち、更にはオートでの撮影になった・・・

★南西の空の月と金星(地球照も薄っすら見える)
20170130夕方の月と金星
※手持ちなので、さすがに大きく撮るのはブレるので、最小限の大きさでの撮影になった

そして、会社行事が早めに終わり、小雪舞う中、星空が薄雲越しに見えていたので、また自宅の近くに車を止めて、しばし星空観望&撮影!
風邪気味(のどの痛み)だと言うのに、この寒空の下で・・・(好きな事をしている時間は夢中になるので多少の事は忘れてしまう)

★定番の冬の大三角
20170130冬の大三角

★レンズを対角魚眼に切り替えて、北西から南東に流れる冬の天の川を狙ってみたが薄雲越しなので15秒露光×6枚加算平均では上手く写らず・・・
20170130冬の天の川
※20秒×6枚加算平均バージョンもあるが、大きく違いは見られなかったのでボツ(非掲載)・・・(画像加工技術があれば・・・)
※それにしても薄雲もあるため、光害がかなりある事がわかる・・・

このあと、空は雲に覆われてしまったので、きっと風邪気味なので休息を取れと言う事なのだろう・・・


にほんブログ村
スポンサーサイト

カシオペアクルーズ!

1月28日
カシオペアクルーズの運行予定日!時刻は21時45分、可能性を信じて自宅を出た
ブログでお世話になっている方の情報から、定期運行していた時期と通過時刻に大きな変化が無さそうだと読んだ(22時10分頃)
「お試し」「お気軽」の気持ちもあり、期待半分の微妙な心境で待っていると、南から列車のヘッドライトが迫ってきた
一ノ関駅近辺で汽笛わ鳴らし、迫ってきた車両は「カシオペア」だった!
20170128カシオペアクルーズ
ブランクもあるが、やはり気持ちか「お手軽」と言う状態だったのも影響しているようでピントが列車に合っていなかった・・・

手持ちのコンデジで撮ったビデオも見難いが・・・
[広告] VPS




にほんブログ村

1月24日~26日、早朝の月

1月24日~26日の早朝の月を並べてみた
先日は24日と25日の月を並べた記事をアップしているけど、1日分26日を追加した
20170124~26早朝の月
最後の26日は月と水星の接近&地球照を狙っていたので、他の写真と大幅に露光時間が違うので、日別変化がちょっとわかり難いかも・・・



にほんブログ村

岩手県南からガム星雲を狙って・・・

1月28日未明
冷え込みは比較的弱く、少し雲は流れていているものの星はキレイに見えていたので、以前から気になっている岩手県南からまたもや南の低空の難物?
ガム星雲を狙ってみようと思い、南が開けた撮影場所を求めて撮影する場所を変更!初めての場所だったが、360度ほぼ見渡せるような絶好の場所!

ただ残念なのが、写真でもわかる通り、南天に雲があって、おおいぬ座の足元から左下に流れる天の川に沿うようにあるガム星雲と被ってしまっている事、
そして花泉や若柳などの光害が邪魔をして、思うように写らず、ステライメージなどを使っても、自分の知識では浮かび上がらせる事ができなかった・・・

※そもそもガム星雲の正確な位置は把握していなかったので、対角魚眼15mmに改造カメラEOS60D/SEO-SP3Cにて幅広く狙った

1枚目は少々無理をして画像を加工しているので全体的には赤・赤紫の強い画になってしまっているが少しだけガム星雲と思われる赤い星雲が見える
20170128ガム星雲を狙ってa

2枚目は多少加工を控え気味にしていて、雲の色などを除けば幾らか自然な発色に見えるような気がするが、まだ赤が強いかも・・・
ガム星雲は光害さえなければ、もう少し写りそうな感じがする
20170128ガム星雲を狙ってb

自動撮影している間、車の中で待機していたら、いつの間にか眠ってしまっていて気が付いたら午前4時過ぎだった・・・(3時間ほど寝ていた)
2台体制で撮影していたが、1台(EOS6D)はバッテリー切れ、もう1台(EOS60D)は稼働していたものの、すっかり地上や建物、寝ている自分の車が
写り込んでしまっている状態だった・・・

空は撮影時より雲が増えていて雲量6~7ぐらいだったので、ラストチャンスと思い、もう一つ狙っていた東の地平線から昇る天の川を狙ってみたが、
EOS60DはAPS-Cサイズ!15mm対角魚眼でもフルサイズ機のような画角にはならないので、雲が少な目だったエリア、はくちょう座・こと座付近に
カメラを向けて撮影を開始!すると1枚目で幸運にも明るい流星が流れて画の中に飛び込んできてくれた!
20170128昇る天の川と流星
※3枚目の写真の中央付近の光害は川崎の街明かりになる

今回見つけて撮影ポイントへは車で10分前後なので、気軽に行ける場所だが、高台で周囲に何も無いので風の影響が大きい!
光害は北西に一関市街地(一ノ関駅周辺等)、南には花泉や若柳等、東には川崎が影響あるが、それ以外はまずまずの場所だった!
ただ、ガム星雲などを狙うには南の空が暗くないとダメなので、もう少し光害の無い(もしくは少ない)撮影ポイントを探して行きたい!



にほんブログ村

1月26日の太陽黒点

1月26日昼
少し風が強めに吹く悪条件の場所での、撮影になってしまったが26日も黒点が良く見えていた!
29170126太陽黒点



にほんブログ村
次のページ

FC2Ad