いちのせき自然写真館

                    ~栗駒山を望む、岩手の県南、一関より~

夕方の空と星の時間

2月27日
定時に仕事を終える事ができたので、いつもの撮影場所に直行!
一番の狙いは昨夜の金環日食後の細い月、月齢0.7を見ようと思っていたが残念ながら西の空低く雲があったため、見れなかった・・・
東の空には薄っすらとビーナスの帯
20170227ビーナスの帯
西の空には金星と夕焼けがキレイに見えていた
20170227夕焼けと金星
西の空の夕焼けが薄暗くなってくると、一気に冬の星座たちが見え始め、薄明が終わると南に流れ下る天の川が見え出した
※掲載写真では天の川の写りは今一つ・・・、でも流星(人工衛星の可能性もあり)が2つ写り込んでいる!
※空の状態が良かったのか、流星群は無いと思われるが、写真以外にも数個流れるのを目撃した
20170227流れ下る天の川と流星
赤い星雲を強調しようとすると、光害が大きく影響して汚い写真になってしまったが冬の星座と天の川・・・
※お見せするのが忍びないが・・・
20170227冬の天の川
21時頃になると冬の星座は大きく西に傾く
20170227天の川と冬の星座
「星はすばる」で有名なプレアデス星団M45
20170227すばるM45

新月期&27~28日は好天が続くらしいので、体調と相談(寝不足も)しながら星の写真を撮りたい!
※午前3時頃、昇る夏の天の川を狙いたいが、起きれない可能性大・・・



にほんブログ村
スポンサーサイト

2月27日の栗駒山

2月27日
昼休みに一関運動公園付近から見た栗駒山は山頂は雲がかかっていたものの、雪が太陽に照らされていてハッキリ見えていた
20170227栗駒山



にほんブログ村

2月27日の太陽黒点

2月27日
時間別天気予報はズラッと「晴れ」が並んでいて、実際の空も雲量2程度で晴れていたので、この日も昼休みに太陽黒点の撮影
20170227太陽黒点

目立つ黒点の他、写真で言うと中央の少し上付近に小さな黒点も見えている(肉眼ではわからなかった)

この日は朝から心にポッカリと穴が空いていた・・・
最大の理由は予定していた寝台カシオペアの最後(?)の雄姿を見れなかった事にある・・・(アラームセットミスだった・・・)
奇しくも前夜は南米、アフリカなどで金環日食!ウェザーニュースの中継も途中で寝てしまって見れず・・・、あわよくば未明から起きて星撮り!も叶わず・・・
例えると心が金環日食のように穴が空いた感じで、寝台カシオペアへの思い出が仕事中も頭の中に何度も浮かんできた・・・



にほんブログ村

確証!昼間の金星!

2月25日
前回は自信が無かったが、25日も晴れていたので昼間の金星に挑戦!今回は自宅だったのでパソコンのステラナビゲーターで位置を確認!
それからカメラを設置して撮影し、金星が写っていることを確認!更には双眼鏡でも位置確認をした!残念ながら肉眼では無理だった・・・

2月25日 14時58分 EOS6D/EF24-105mmF4(70mmF8にて撮影)/マンフロットカメラ三脚/ISO100/320分の1秒
20170225昼間の金星



にほんブログ村

約1年ぶりに見た光柱!

2月25日
寝台カシオペアを見送った後、帰路に着いて間もなく自宅に着くところで、またちょっとだけ車を止めて空の様子を見てみると、東の空が何となく
白く見えるような感じがしたので、雲が攻めてくる中、急いでカメラをセットしてシャッターを切ってみた!
すると光柱が薄っすらと写り込んだ!
20170225光柱
写真では見えにくいかもしれないが、東天に見えている明るい星が木星で、木星の右の方に2か所見えていて、左側は数本の塊ののうに見える
今度は対角魚眼レンズにて方角を南中心に映してみると、南東や西の方向にも光柱が薄っすらと見えていたようだ(肉眼では気が付かず)
20170225光柱2

今夜は南米やアフリカ方面で見られる金環日食をウェザーニュースで中継するようだが、翌朝の寝台カシオペアの見送り、更には22時過ぎから
晴れてくる予定で、星見もしたいところ・・・  寝不足の週スタートになりそうな?



にほんブログ村
次のページ

FC2Ad