いちのせき自然写真館

                    ~栗駒山を望む、岩手の県南、一関より~

ダイヤモンド室根山を狙う!

5月29日
午前3時まで星空を堪能した後、睡眠時間を確保したかったが4時過ぎの日の出を見ようと自宅から、いつもの撮影場所へ・・・
現場で仮眠を取ろうとタイマー撮影しながら車のシートを倒していたが、写真の写りが気になって結局は寝る事ができず・・・

で、そろそろ室根山の山頂付近から昇る太陽=ダイヤモンド室根山が見られそうかと、期待して撮影に臨んだ!!

まず現地に着くと例の如く、朝霧が幻想的に広がっていた!!!
20170529朝靄と朝焼け

そして、遂に室根山から昇る朝陽が・・・
20170529ダイヤモンド室根山1想定より、まだ南側の斜面からの日の出だった・・・

次第に輝きを増す朝陽!
20170529ダイヤモンド室根山2朝靄にも光が射してキレイだった!

そして太陽全体が姿を現した!!
20170529ダイヤモンド室根山3レンズが古いので光が乱反射?してしまって・・・

このブログをアップする時には、既に撮影日から2日経過しているので山頂に近づいていると思うが、予想は6月2~4日頃かと・・・

天気が良く、朝早く起きれたら・・・チャレンジしたい!!!



にほんブログ村


スポンサーサイト

天の川銀河と大気光

5月28日~29日
月曜は通常通り仕事があるが、やっと晴れたので睡眠も程々に?星見に時間を割いた(ちょっと無理があったが・・・)

薄明が終わる頃、三日月を撮っていて何となく月の周りに緑色の空が見えていたが、それは大気光だったのかもしれない!
東の方角に木々があり、天の川銀河がある程度高くならないと見えないので、ちょうど見え始めた23時前から撮影開始したのだが、テスト撮影の際、
大気光が写っているのがわかったからだ!
※自宅前での撮影だと視野が限られ、電線等の人工物も写ので本当はプチ遠征したかったが、時間的&体調的に無理だった・・・

今一つ、上手く大気光をあぶり出せていないが・・・、東天から昇る天の川銀河
20170528天の川銀河と大気光

天の川銀河がかなり昇ってきた時間の1枚!この画だと大気光が見えるのでは?
20170528天の川銀河と大気光2

上の写真2枚、及び下のタイムラプス?動画は機材等共通
EOS6D(ノーマル機)/SIGMA 15mmF2.8 FISHEYE(F3.5に絞る)/ISO6400/露光20秒/※画像加工無し

動画化した昇る天の川銀河と大気光
[広告] VPS


大気光の影響はわからないが、この日の夜は日中の雨で空がきれいになったのもあるかと思うが、年に数回あるかないかのレベルの好条件!
いわかがみ平に行っていれば、もっと素晴らしい天の川銀河が見れただろう・・・
1日ズレていれば、良かったなぁ・・・(金曜の夜か土曜の夜に晴れてくれるのが理想・・・)

西空の三日月

5月28日
本当だったら、この日は栗駒山山頂に立つ予定だったが、朝の時点では体調が優れず、栗駒山へ向かっていたが引き返した・・・
そんな、苦渋の?決断をして良かったのか、日中も雲が多い一日だった・・・

で、登れなかった鬱憤晴らし?の意味も込めて・・・、更には前日27日に撮り損ねた西空の細い月のリベンジをしようと、夕方から晴れ間が広がりだしたので、
自宅近くの西空が開けた場所へ移動し、撮影した!

ちょっとだけだが風があったので、水田の水面に映る月はハッキリとは写せなかったが、キレイな西の三日月と沈み行く冬の星座たち
20170528西空の三日月※左から、こいぬ座、ふたご座、ぎょしゃ座が見えている

縦構図で、ふたご座と三日月
20170528西空の三日月とふたご座

単純な三日月(古い望遠レンズの限界ピント・・・)
20170528三日月

三日月と地球照(これも望遠レンズなので望遠鏡での画よりピントが甘い・・・)
20170528地球照



にほんブログ村

続・いわかがみ平の夜

5月20日~21日
いわかがみ平にて撮影した写真の続編
この日は登山も念頭にあったが、断念したのと当時に空の抜けが良くなかったのもあって、普段できていなかった「テスト」をしようと目論んだが・・・
結果的には上手く行かず、ナンダカンダしているうちに薄明が来てテストも途中で終了となってしまった・・・
目論んだテスト
①電子極軸望遠鏡のテスト兼使用方法練習
②スタンドアローン型オートガイダーのテスト兼使用方法練習
上記①・②とも購入してから過去に何度かは利用してみたが、今一つ理解できていない&不慣れで使えていない状態だったので写真の諦めが
つくような空の時にテストをしようと思っていたものの、②は時間切れ・・・
①についてはマニュアル通りの流れでやったつもりだが、三脚のたわみ?赤道儀の赤経軸に不具合?があるのか、上手く行かず・・・
最低限、極軸さえシッカリ合えば自動追尾でも数分ぐらいは問題無いはずだが・・・、追尾が流れてしまう写真も多数・・・
あとは回数を熟してマスターするしかない

以下の写真は全て機材は共通
PENTAX 75SDHF/×0.72レデューサー/ニューアトラクス赤道儀K-ASTEC改/EOS60D SEO-SP3C/IDAS/SEOHEUIB-Ⅱ-FF/ISO1600
はくちょう座サドル付近の散光星雲:3枚加算平均コンポジット(総露光時間:560秒)
20170520サドル付近

はくちょう座北アメリカ星雲:4枚加算平均コンポジット(総露光時間:790秒)
20170521北アメリカ星雲



にほんブログ村

見頃を迎えている藤の花

更新復帰第2弾も星とは縁が無いが・・・

5月23日、雨の上がった曇り空・・・
少し前から見頃を迎えている自然の中で咲いている藤の花!
20170523近所の藤の花人工的な藤棚も良いのだが、自然の中に咲いている藤の花、新緑の木々に映えて毎年キレイな時期!

一関地方も花の観光イベントが意外とあるようで(地元なのに?地元なので?行った事は無いが・・・)
いちのせき観光NAVI(http://www.ichitabi.jp/)を参照してもらうと詳細がある
ばたん、しゃくやく、つつじ、藤の花、あじさい等々・・・

その他、こんなところもある→館ヶ森アーク牧場 http://www.arkfarm.co.jp/

※決して、宣伝するつもりではないので・・・
次のページ

FC2Ad