いちのせき自然写真館

                    ~栗駒山を望む、岩手の県南、一関より~

みずがめ座η流星群を狙って・・・

5月4日
連日の寝落ち後、3日から日付が変わり4日になってから目覚めて外を見ると、月は沈んで星はまずまず見えているものの、高気圧が移動して恩恵が
少し弱まってきたようで雲があったが、みずがめ座η流星群が少しでも見えればと思い、出撃!
撮影地に着くと、ほぼ真南~南西の位置が特に雲が多く、そこには天の川中心部やさそり座があるが、それ以外の空は若干霞んだ空模様だった
20170504雲のかかる天の川
左下に明るく写っているものは残念ながら流星ではなく、衛星か何かが金星よりも明るく数秒ほど光輝いたもののようだ・・・

唯一、この流星群に属すると思われる流れ星が写っている写真(暗い流星だが・・・)
20170504みずがめ座η流星群
東の空には金星が昇り始めていて、そろそろ夜の時間が終わりに近い事を感じる

この日は湿度が高かったようで、現地について1~2時間弱程度しか撮影時間も無いし、微風があったのでレンズの夜露対策は要らないだろうと
思っていたら、撮影開始してすぐにレンズが曇りだすような湿度があったようで・・・
夜霧も発生していたが、夜明けが近くなると、その霧(朝靄)と朝焼け、そして明けの明星金星がキレイに見えた
20170504朝靄と明けの明星

4日も仕事が終わって帰宅後、間もなく寝落ちして気が付くと既に午前3時半過ぎ・・・、外を見ると曇っていたので起きていたとしても星見は
できなかったと、諦めがついて再び就寝して起きてからのブログアップになった・・・

今夜から明日未明が流星群の極大日だが、高気圧が太平洋へ抜けてしまい、残念ながら今夜は見れない可能性が高そうだ・・・



にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2Ad