いちのせき自然写真館

                    ~栗駒山を望む、岩手の県南、一関より~

極大を迎えた、みずがめ座η流星群

5月6日未明
極大を迎えた、みずがめ座η流星群!
残業が終わって外に出てみると、広がっていた雲は無くなり、西の空には月が明るく輝いていたが、予想外に見れそうな天気になっていたので急いで帰って、
機材の準備等をして撮影場所に移動!
ところが、現地に到着してみると空には大きな動きの鈍い雲が広がり、あきらめるか!?移動するか!?悩んでいると急速に雲が取れ、星空が戻ってきた!

西の空に沈む月
20170506沈む月
月が沈んだ後は星の輝きが増して、天の川も良く見えるようになった
20170506流星群の日の天の川
みずがめ座η流星群、実質2時間弱ぐらい見たものの、残念ながら写真には写っていなそうだ・・・
ただ、見る事ができた流星は明るいものや長大なものが6~7個程度!写野に入っていれば間違いなく写ったはずだが・・・

薄明が進み、東の空がオレンジ色の朝焼けに染まり始める
20170506朝焼け2
東に見える室根山近くの雲が朝焼けにキレイに染まった
20170506朝焼け
室根山の脇から昇る朝日!あと一週間から10日ほどで室根山頂から昇る朝陽が見れるかも?
20170506朝焼け3

と言う事で、ここまでジックリみずがめ座η流星群を見たのは初めてかもしれない・・・!?
この流星群に属する流星は流れる速度が速いようだ!思ったよりは明るい流星もあって、天気と月の条件さえ良ければ楽しめそうだ!


にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2Ad