いちのせき自然写真館

                    ~栗駒山を望む、岩手の県南、一関より~

はくちょう座の散光星雲~HEUIB-Ⅱ初投入~

5月4日
悩みに悩んだ末、購入した改造カメラ用のフィルター「IDAS/SEO HEUIB-Ⅱ-FF」の初撮影をしてみた
20170504はくちょう座
EOS60D SEO-SP3C/HEUIB-Ⅱ/EF35mmF2(F3.5に絞る)/ISO1600/180s/スカイメモRにて自動追尾/岩手県一関市滝沢地内

薄明・空の状態・撮影したい対象が他にもあった・・・等々の理由があって露光時間を思うようにかけれずに、しかもコンポジット無しの1枚物の写真
(複数枚撮ってあるものの、加工時間が無いので・・・)

条件は全く違うので比較にならないものの・・・参考までに下の写真が今まで使っていた「IDAS/SEO LPS-V3-FF」で撮った同じはくちょう座
20170328はくちょう座
EOS60D SEO-SP3C/LPS-V3/EF35mmF2(F3.5に絞る)/ISO1600/300s/スカイメモRにて自動追尾/岩手県一関市滝沢地内

露光時間・外気温の違いが一番大きく違っているので単純比較はできないが、初投入したHEUIB-Ⅱは「大人しく」感じる
今までのフィルターの方が赤(散光星雲)がハッキリ写る感じがする
でも、新たに導入したのは理由があって、今までのフィルターだと赤カブリに対する写真加工(単純に技術が無いだけ)が難しく、評判も良くて
写真の加工も比較的簡単なフィルター!と言う事で導入に至った

今後は同日・同露光時間で対比!両フィルターによる写真を合成するとどうなるか?得意な分野を探ってみる等々をやってみたい!
※これからの季節は外気温が高くなるのでノイズ(レンズは夜露)が目立つようになるので、何か対策があれば良いがフィルター購入先に問い掛けして
みたものの、数例は教えてもらったものの、あまり現実的では無いようで・・・



にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2Ad