いちのせき自然写真館

                    ~栗駒山を望む、岩手の県南、一関より~

巨大な雲と月と星々

3月16日
久々に残業で遅くなって、事務所を出て空を見ると星は見えず小雨がパラパラと降っていて「今日は早く休め」と言う事なんだと納得して家路についたが
自宅付近まで来ると、何と月や星が見えていた!更に天頂近くには動きの鈍い巨大な雲が横たわっていた(多分、レンズ雲の類い)
20170316巨大な雲と月と星
北西の空には夏の星座、こと座のベガ(織姫)が昇り始めていた
20170316昇り始めたベガ
西の空には冬の星座が間もなく沈もうとしているが、沈む前に雲に飲み込まれそう・・・
20170316西の空の冬の星座たち
南の空高くに見えていたのは春の星座、しし座(写真だとわかり難いかも?)
20170316南中するしし座
もう一度、対角魚眼を使って撮った巨大な雲と昇る月、そして木星やスピカなどを1枚に収めてみた
20170316巨大な雲と月と星2
この写真、皆さんはどう見えるかわからないが、月の辺りから雲が天頂まで伸びていたので、まるで「月が腕を伸ばしてパンチ」しているようにも見える

月は少しずつ昇ってくる時間も遅くなってきたので、早く帰れて晴れていれば星の撮影ができそうだ(3月16日の月)
薄雲越しの月(200mmにて撮影後、トリミング)
20170316月
先日導入した(中古だが・・・)EF70-200mmF4Lで撮影しているがピントがイマイチ?今までのEF200mmF2.8Lよりピントが合わせにくい・・・

そして昨日よりも更に距離を離した月と木星・スピカ
20170316月と木星とスピカ

この後、雲が迫ってきてポツポツと雨が落ちてきたので、撤収となったが、今朝は良く晴れていた!
ウグイスの声も今春、初めて聞いた!※もっと前から鳴いていたかもしれないが・・・


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ichinosekiphoto.blog.fc2.com/tb.php/359-f7fcffaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad