いちのせき自然写真館

                    ~栗駒山を望む、岩手の県南、一関より~

5月中旬過ぎ、雪の降った栗駒山へ!

最近は忙しさ等で、ブログ更新もままならず・・・、今回の記事も先週の事なので鮮度は良くない

5月20日
栗駒山へ「月に1回は登りたい」と言う目標を実現するには、スケジュール的に20日しか選択肢は無く、天気は良かったので
午前3時過ぎに自宅を出発し、栗駒山へ向かった!

日の出の頃の朝の優しい光に染まり始めた雲と栗駒山!栗原沼倉地内通過の際、水田に映った栗駒山もクッキリ!
20180520栗原沼倉の水田に映る早朝の栗駒山

県道42号、栗駒耕英から見た栗駒山と東栗駒山!間もなく、いわかがみ平に到着!
20180520間もなく栗駒山へ到着

この日は偶然にも「栗駒山の山開き」当日だった!しかも今年は国定公園指定50周年!
20180520レストハウスと東栗駒山
レストハウスの隣りに写っている東栗駒山を見ると薄っすら雪化粧!※県道を登っている途中から見える山にも雪を確認できた
いわかがみ平のレストハウス脇の中央コースの登り口の木々にも新雪が!!前日の雨が気温の低下で雪に変わったようだ!
駐車場には既に10台弱の車が停車していて、自分も午前5時20分に登山スタート!
高度を上げると、登山道にも雪が薄っすら積もっている部分が出てきて、滑りやすくなっていたが、何とか中間ポイント到着!

到着した中間ポイントから見た、春?初夏(?)に再び薄っすらと雪化粧した栗駒山!
20180520中間ポイントから見上げる栗駒山

途中、足元が悪く、山頂へ登るのを断念して下山してきた人にすれ違ったが、中間ポイント前後から先の登山道の新雪の上には
足跡が無く、この日の中央コースの途中からは1番乗りとなった!

ミネザクラと今年も出会う事ができた!でも、いつもとは違い、雪を薄っすらとかぶった姿が印象的だった
20180520ミネザクラと雪
20180520ミネザクラと栗駒山
20180520ミネザクラと栗駒山2
20180520ミネザクラと栗駒山3

こちらはミネザクラと月山
20180520ミネザクラと月山

登山道途中からは、前回同様に雪が残ったままで、更に新雪が積もっていて吹き溜まりは雪が柔らかく20センチほどもあった!
20180520ここから残雪
強風で新雪には模様(風紋?)ができていた
20180520雪の風紋

そして午前7時15分、山頂に到着!須川高原温泉側からの登山者もいなかったので、ホントに、この日の登頂1番乗りだった!
20180520山頂到着

<山頂周辺から見えた山々と風景>

北側には焼石と奥に岩手山山頂部などがキレイに見えていて、焼石も薄っすら山頂には雪が降った様子が見えた
20180520焼石連峰

西には出羽富士、鳥海山と秣岳など
20180520鳥海山と秣岳

こちらもシッカリ雪が残っている月山
20180520月山

そして、その南側には、多分・・・朝日連峰(だと思う)
20180520朝日連峰

この他、南には仙台市付近の山、船形山?泉ヶ岳?あたり、北東には早池峰、東には五葉山、室根山などが見えていた

剣岳・須川高原温泉側を見てみる
20180520剣岳と須川高原温泉

そして月山と鳥海山を1枚に!
20180520月山と鳥海山

山頂で小さな雪だるまを作って、鳥海山とのツーショット!※鳥海山はボケてしまった・・・
20180520雪ダルマと鳥海山

月山と雪形(何となく目が笑っている恐竜にも見えるような・・・)
20180520雪形と月山

山頂付近にもショウジョウバカマが咲いていた
20180520ショウジョウバカマ

こちらは下山途中のショウジョウバカマ
20180520ショウジョウバカマ2

最後、まとめてミネザクラ
20180520ミネザクラ
20180520ミネザクラ2
20180520ミネザクラ3

今回は立夏を過ぎて暦の上では夏シーズンを迎えてからの降雪で、しかも快晴と言う条件で最高の山登りができた!
下山途中にすれ違った多くの山開き参加者なども、素晴らしい栗駒山を堪能できたのではないだろうか!

このブログを書いている5月26日もスッキリ晴れて登山には好条件!でも今日は所用があるため登れないので、来月また山頂まで
登りに行きたいと思う(多分、梅雨の時期に入っているかもしれないし、多雨予報があるので天候を見ながらになるが・・・)



にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

5月下旬でも雪とは。やっぱり山は分からないですね。約一か月もお休みしてしまいました。すみませんでした。やっと再開できて嬉しい限りです。またよろしくお願いいたします。

  • 2018/05/29(火) 21:16:06 |
  • URL |
  • nitta245 #-
  • [ 編集 ]

nitta245さん、おはようございます!再開できて良かったですね!また良い写真、見せて下さいね!※この日、栗駒山に登れてラッキーでした!

  • 2018/05/30(水) 06:44:16 |
  • URL |
  • オリオン #-
  • [ 編集 ]

登山日和でしたね

20日の山開きの日に登られたんですね。視界クッキリのいいお天気でしたから、最高の風景が見れてうらやましい~。この時期の雪もなかなか見られないので、貴重な写真が写真が撮れましたね。私もそろそろ登りたいな。

栗太郎さん、こんばんは!
20日、山開きと言う事も頭の片隅にあり、込み合う前に!!と思って、早めに登り始めました!それが功を奏して一番乗りでしたが、新雪を見ると子供の頃に戻ってしまうのか、うれしくなってしまいます!栗駒山は曇りの日以外、ほぼ毎日遠望していますが、3月に急速に雪解けが進んだ感じがしましたが、まだ粘って雪がありますので、チャンスを見つけて、また登りたいです!実は世界谷地は行った事が無いのですが、ニッコウキスゲ、見てみたいですねぇ!もし栗駒山でお会いした際には、よろしくお願いします。※栗太郎さんの登山コーディネートはわかりませんが、私は比較的黒が多く、カメラを持ったクマに間違われるかも?

  • 2018/05/30(水) 21:44:07 |
  • URL |
  • オリオン #-
  • [ 編集 ]

山形、福島県境の飯豊山までは見えないでしょうか?会津にいるときに一度は登ってみたかったのですが・・・(T_T)

  • 2018/06/06(水) 01:04:51 |
  • URL |
  •   放浪児 #-
  • [ 編集 ]

放浪児さん、返信遅れてすみません。撮影は何となくしていましたが、仕事から自宅に戻ってからアッと言う間に時間が過ぎてしまう日々・・・、ブログ更新頻度を見てもらうとわかると思いますが、5月から、そんな状態が続いています。で、コメント頂いていますが、飯豊連峰まで見えているかどうか、ちょっと確認できませんでした。もしかすると見えているのかも?ですが、双眼鏡などを持って行く必要があります。多分、秋になると、またカノープスに挑戦すると思います。その時には双眼鏡も持って行くと思いますので、朝まで山頂にいる時、確認してみます。スマホで山を調べるアプリがありますが、私の基本はガラケー。一応タブレットはありますが、かさばるので山には持って行きませんし、どうもアプリを入れてもGPSだけでは無くてジャイロ?機能が必要らしいですが、自分のタブレットは機能が無いのか、山のアプリは使えないようなので、もう少し山に詳しくなりたいところです。

  • 2018/06/10(日) 10:58:13 |
  • URL |
  • オリオン #-
  • [ 編集 ]

放浪児さん、訂正?があります!
このブログで「多分、朝日連峰」と記載している写真、これが認識違いで飯豊連峰の可能性があります!朝日連峰は調べると、月山から南側に続いているように地図上は見えます。そうすると、月山の写真の左側に写っているのが朝日連峰だと思うので・・・。まぁ、可能性ですが。

  • 2018/06/10(日) 11:02:10 |
  • URL |
  • オリオン #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ichinosekiphoto.blog.fc2.com/tb.php/743-bbc0732e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad