いちのせき自然写真館

                    ~栗駒山を望む、岩手の県南、一関より~

梅雨の中休みに栗駒山へ~風景編~

6月23日
1か月ぶりに栗駒山の山頂へ!
月没後から薄明まで星空撮影、北西の空が薄っすらとオレンジ色に染まり出した午前3時15分、栗駒山山頂へ向けてスタート!
20180623いわかがみ平出発時の東天
ヘッドライトを頼りに登山道を歩ていたが、コース中間ポイントに到着する頃には、日の出が迫り、栗駒山など周囲が見えるようになっていた
20180623中央コースから見る栗駒山
そして、空の雲が朝焼けに染まってキレイな光景が広がった
西の空
20180623西天の朝焼け
南の空
20180623南天の朝焼け
東の空
20180623東栗駒山と朝焼け
日の出が迫り、明るくなる東の空
20180623日の出直前の東天
そして、朝陽が昇り、少しずつ山々や地上などに光が届いていった
20180623朝陽が見えた
20180623日の出を迎えた東栗駒山
20180623朝陽に染まる山々
20180623朝陽が当たり始めた栗駒山山頂
巨大な栗駒山の影が西側の山々に落ちていた
20180623虚空蔵山と栗駒山の影
山頂へ向けて歩いていくと、前回登った時より、大幅に残雪が少なくなっていた
20180623山頂直下の残雪
20180623虚空蔵山と残雪
20180623東栗駒山直下の残雪
20180623虚空蔵山と御室の残雪
20180623虚空蔵山と御室
午前5時ちょうどに山頂へ到着!少し休憩してから、周囲の山々を遠望した
北隣の焼石連峰(薄雲があって、岩手山は見えず)
20180623山頂から見た焼石連峰
西の鳥海山と秣岳
20180623山頂から見た鳥海山
南西に薄っすらと月山
20180623山頂から見た月山
空には巨大なハロと幻日が見えるようになった
20180623ハロと幻日が見え始める
下山途中の登山道脇の残雪と焼石連峰
20180623山頂で見る巨大なハロ
20180623残雪と焼石連峰
ハロと東栗駒山
20180623ハロと東栗駒山
ハッキリと見えるハロを横目に下山した
20180623巨大なハロ2
下山途中、早い時間にも関わらず、思ったより多くの登山者とすれ違った
6月も何とか栗駒山へ登ることができた!また来月も何とか山頂に立ちたい!

※今回も花を撮ったので、別枠で載せて行く予定


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ichinosekiphoto.blog.fc2.com/tb.php/757-bd150a37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad