いちのせき自然写真館

                    ~栗駒山を望む、岩手の県南、一関より~

唐桑半島 御崎岬の星空 Vol.1

3月19日
雲が気になる空模様の中、午後4時前に一関を出発!晴れていれば、初めて見る唐桑半島の星空だ!!
でも、前のブログにも記載はあるが、実は前日18日も天気予報を信じて同じ地を訪れたが着いて10分も経つと小雨が降り出す始末・・・
もちろん即時断念して帰路に着いた苦い思い出の翌日・・・、リベンジだ!!!
少しでも!雲の隙間からでも良いから唐桑半島で星を見たい!!そんな思いと空模様を気にしながら現地を目指した!
1時間半弱で目的地に到着し、唐桑半島は少し雲があったものの内陸部よりは少なかったので、日没前に歩いて撮影場所を探し歩いた!
そんな時に見えた通称「オレンジロード」と呼ばれている日没間近の太陽のオレンジ色の光が海に道を作っているように見える様子を撮影できた!
20170319御崎岬から見たオレンジロード
陽が沈み、薄明が進むと冬の大三角など少しずつ星空が見え始め、遠くには漁火も見える
20170319薄明の海辺から見た冬の大三角
薄明も終わり、空が暗くなると星空が広がった!真南は光害がないものの南西の明るい空は気仙沼方面で上空の雲も手伝って一段と明るく見える・・・
20170319唐桑半島の星空1

唐桑半島の星空、第一弾はここまで・・・(時間切れ)
Vol.2に続く(予定・・・)



にほんブログ村

春分の日の霞む星空

3月20日
今日は春分の日!昼夜の時間が同じ・・・
つまり、これから増々夜の時間が短くなって星見屋には厳しいシーズンになる・・・

朝は良く晴れていたものの、昼時間を過ぎると薄雲が広がり始めていて、帰りの時間の夜空は霞んだ星空になっていた

東天から昇る春の星座※霞んで白っぽくなってしまっている
20170320薄雲越しの東天の春の星座
南西の冬の星座※画像3枚コンポジットしてトーンカーブ補正等して少し空を暗くしてみた
20170320春分の冬の星座
対角魚眼で撮った写真をコンポジットすると一部分はあっても、別の部分でどうしてもズレが出てしまう・・・

日曜の遠征時の写真になかなか着手できず(寝てしまう・・・)


にほんブログ村

午後の栗駒山と雲

3月19日
午後3時半頃、遠征先に向けて家を出た時、空には薄雲が広がり始め、更には何となく天気を下り坂にしそうな雲も次々と出現!
20170319雲1

これって子犬?そう見えるのは自分だけ・・・?
20170319雲2

またまたレンズ雲の類いだろうか?ちょっとずつ形は変化するものの、同じような位置にとどまっている雲
20170319雲3

太陽の周りには雲が広がってきた!
20170319雲4

栗駒山の方向にも雲はあったが、まだクッキリみえていた!
20170319午後の栗駒山


遠征先(目的地は唐桑半島)にも雲が広がっているのか?不安な状況で、一か八か行ってみる事にした!
※実は昨夕~昨晩も同じ場所に行ったが曇り空で小雨も降り出す始末・・・、即時撤収となった・・・(初めての訪問地だった)



にほんブログ村

一瞬の雲間から見えた薄明の中の冬の星空

3月17日
仕事帰り、雲行きも怪しく、途中からはポツリポツリと小雨が落ち始めたので、遠征を断念して家に帰ったが車を降りると雲間から冬の大三角が見えていた!20170317雲間の冬の大三角
※まだ薄明の時間(18時頃=日没30分後)なので空がまだ明るい

西から雲が迫る中、撮れた冬のダイヤモンド!
20170317冬のダイヤモンド
3月も中旬になると18時の段階で冬の星座は南中時間を迎えているので、そろそろ冬の星座もシーズンオフが近づきつつある・・・



にほんブログ村

3月17日の栗駒山

3月17日
朝は良く晴れていて、南西の空高くには月も見えていた
20170317早朝の桜の木と月
出勤途中、時間があまり無かったので、辛うじて1枚撮った朝の栗駒山(邪魔な電線や人工物を排除したのでパノラマ写真のように・・・)
20170317朝の栗駒山
山頂は雲に覆われていたものの、裾野はキレイに見えている!

そして昼休み、朝よりは雲が増えてきたが、栗駒山は朝と変わらず裾野が見えていた
20170317昼の栗駒山
※昼の写真は前日の月と同じくEF70-200mmF4Lにて撮ってみたが、やっぱりピントがイマイチ・・・?

天気予報では晴れ予報だったので、会社から一気に撮影地に遠征して月が昇る前の星空を撮るつもりだったのに夕方は曇り空で小雨も・・・
と言う事で、遠征は土曜の夕方に延期(予定だが天気次第では無理かも?)・・・



にほんブログ村
前のページ 次のページ

FC2Ad